忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 06:31 |
魔法少女リリカルなのはStrikerS 26話(最終回) ”約束の空へ”
まず注意 

ここは、ネタバレ要素しかありませんので、まだ見てない人、ないし楽しみにしている人は、
なるべく見るのを避けてください。見終わってからまた来ることをオススメします。
あと、ここに書かれている内容は、ニコニコ動画で書かれるコメクラスの内容ですので
軽く見てください。

アニメを見ながら、横でこの記事を開いてみると、更に面白く見れるかもしれません 

あらすじは公式から引用

あらすじ

ロストロギア「レリック」をきっかけに始まり、管理局地上本部とミッドの地上世界を揺るがした事件は終わりを告げた。軌道拘置所に送られたスカリエッティとウーノ、トーレ、クアットロ、セッテの4人。海上隔離施設に保護される事となった残りのナンバーズとルーテシア、アギト。
数ヶ月の時を置いて機動六課の隊舎も復旧し、機動六課は日常を取り戻していった。
そうして戻ってきた日常は、同時に別れが近い事も意味していた。
機動六課の試験運用期間は1年間。事件が解決した今、機動六課は予定通りに解散する事となる。

そして「卒業」の日。
別れと巣立ちの時を前にして、フォワードたちと隊長たちは集合し「機動六課で最後の思い出」の一時を過ごす・・・・・・。


どうも咲蘭です。
なのはStrikerSも今回で最終回になりました。
また随分とうpが遅れて申し訳ない。
長いようで短かった半年が終わりましたよ皆さん。
なのはの最終回は感動的なところがA's時代まであったんですが、StrikerSは純粋にハッピーエンドで終わりましたね。まぁ、これはこれで良しとしましょう。

さて最終回のレビューです。 

まず最初に...本局の艦隊は来るのが遅い!

さて、今回の見どころは...

・シグナムとアギトのユニゾン
・ライダーティアナのスーパータイム


まぁ、このぐらいでしょうか
それにしても、戦闘機人って便利ですよね魔力結合できないところでも
攻撃魔法ができますからね

ここでツッコミ
スカリエッティ軍団も魔力結合できない状況下に持ち込めば
普通に魔王なのは一味を倒せたのではなかろうかと...
まぁ、そんなこと言ってしまえば身も蓋もないですが...

さて、終わってしまった機動六課隊員のその後の進路

・魔王なのは:相変わらず新兵育ての教導官
・フェイトさん:次元航行部隊に復隊
・はやて:特別捜査官に復帰。密輸物などの捜査指揮をやっている 守護騎士たちも同じ
・スバル:前線で災害救助活動をやっている
・ティアナ:フェイトさんの付き人 執務官候補生
・エロオ:辺境自然保護隊に転属
・キャロ:辺境自然保護隊に復隊
・ルーテシア:無人世界で保護観察処分
・ヴィヴィオ:ついになのはに陥ちました
・ギン姉:収容された戦闘機人の更正プログラムに参加

とまぁこんな話でした
まぁ、終わり方としてはA'sが近いような気がします。

4期に期待しつつなのはStrikerSレビューを終了します
半年間このくだらないレビューを見てくれた人に多大なる感謝を

それでは

PR

2007/10/01 19:31 | Comments(0) | TrackBack(1) | アニメ

トラックバック

トラックバックURL:
品質評価 48 / 萌え評価 40 / 燃え評価 24 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 61 / お色気評価 11 / 総合評価 33レビュー数 154 件 最終話「約束の空へ」についてのレビューです。
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン| 2007/10/02 18:45

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<2007年10月期放送開始の注目アニメ | HOME | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 25話 ”ファイナル・リミット~Final Limit~”>>
忍者ブログ[PR]